YouTubeで競馬専門チャンネルを始めました。詳しくはこちら

【競馬】ラップマイスター咲助(サスケ)氏、反論動画を公開【全文書き起こし中】

【競馬】ラップマイスター咲助(サスケ)氏、反論動画を公開【全文書き起こし中】

 

以上の件から、当社では一切の「馬券の捏造」を行っていませんし、今回の「証拠の提出」に関しても捏造を行っておりません。 また、再度申し上げますが「的中報告を送っていただいたお客様の存在」や「LINEのやり取り」までを捏造を疑う方もいらっしゃるとは思いますが、決して「当社と近い人間」ではなく、お客様に関しての決済情報や電話番号まで証拠として揃えております。こちらの証拠は、「必要な時」に「必要な場所」に提示できるだけの証拠であり、憶測で物事を進められてしまいましたが、「今話した事」が事実です。

 
 

「必要な時」が来なければいいですがねぇ・・・(皮肉)

 
 

また、このお客様が「本当に的中したのかどうか」、こちらに関しては当社も「調べる義務」があると思っておりますので、現在も「調査中」であります。この度はお騒がせしまして、大変に申し訳ありませんでした。

 
 

ここで両者頭を下げる。

 

「 約995万馬券捏造疑惑」への反論まとめ

  • 問題となる原因となった、「3連単表示の件 」は解明されず
  • 一応、購入者と思われるやり取りが公開される
  • 「万馬券的中証明書」の画像が公開される
  • 「動画内限定」で「プライバシーの為、金額が加工されている」が、「入出金明細」が公開される
  • 今後も継続して、的中の事実確認を行う
 

なお、宣伝利用したのは咲助(サスケ) 氏なので、「事実確認をするのは当然」の義務です。 早い話が、「的中された方」が「どのブラウザで購入(Safari)」したかは解っているので、どこから(どうやって)購入したのかをヒアリングすれば「矢印とハイフンの問題」は解決できると思うのですが、いかがでしょう?

 

景品表示法違反疑惑

 

次に、「景品表示法違反」について説明させていただきます。 今回の件に関しまして、「お客様及び関係者様」に、ご心配とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

 
 

ここで再び、両者頭を下げる。

 
 

「こちらの広告(ラップマイスター)」が「景品表示法違反」に該当するかは、「消費者庁が判断する」ことであります。
こちらの記載ミスに関しましては、決して「故意」で行ったものではありません。
上記事柄の様に、今の時点で反論することは現時点では出来ません。

 
 

ラップマイスター」の価値に関しましても、実際に「250万円」の価値があるものです。
今後は、こういった事が無い様、「管理体制の一層の強化」に努めます。
また、今回の販売を行ったのは「合同会社DKC」であり、「景品表示法」における件に関して、「株式会社イノベーション」及び「合同会社ナツプロ」は一切の関与はございません。お騒がせしまして、大変に申し訳ありませんでした。

 
 

確かに、「景品表示法」の件では「ゼロイノベーション」と「ナツプロ」の責任を問うのは難しいと思います。
が、裏で全部繋がっているのは、皆さん気付いていますよ?
「ラップマイスター」は250万円でどの位の期間、販売されました?
と言うか、「250万円で購入した人」が本当にいるんでしょうか。 ほぼ「景表法違反」は間違いないと思っているので、皆さん「消費者庁」にどんどん通報しましょう。

 

予想パクリ疑惑

 

次に、「予想パクリ疑惑」に説明致します。「カタスさんの予想を複製している」という疑惑に関しても、一切予想の複製を行っておらず、完全否定させていただきます。実際、「Twitter」等でも見かけましたが「公表されていたレース」の中に被っていないものもありました。

 
 

僕が「パクった」と言われているのが、「カタスさん」という方ですが、今年の1月から見比べてみました。 詳細の資料は概要欄の「説明ページ」の方に記載させていただきます。

 
 

説明ページに記載されていた情報を見比べ易い様に並び替えました。ご覧ください。 ちなみに、個人であると思われるカタス氏の予想を、企業である御社が掲載されておりますが、無論「掲載許可」を取られたんですよね?

 
レース「カタスさん」「サスケ」
中山金杯ショウナンアンセムマウントゴールド
京都金杯グァンチャーレアサクサゲンキ
シンザン記念ハッピーアワーハッピーアワー
フェアリーSアゴベイホウオウカトリーヌ
日経新春杯ルックトゥワイスエーティーサンダー
京成杯ダノンラスターランスフォザローゼス
AJCCフィエールマンショウナンバッハ
東海Sインティーアンジュデジール
愛知杯ワンブレスアウェイスカーレットカラー
根岸Sサンライズノヴァユラノト
シルクロードSラインスピリットペイシャフェリシタ
エルフィンS(掲載漏)ノーブルスコア
東京新聞杯サトノアレスロジクライ
きさらぎ賞ヴァンドギャルドタガノディアマンテ
クイーンCクロノジェネシスクロノジェネシス
共同通信杯フォッサマグナフォッサマグナ
京都記念ブラックバゴダンビュライト
京都牝馬ミスパンテールリナーテ
ダイヤモンドS(掲載漏)ユーキャンスマイル
フェブラリーSサンライズソアノンコノユメ
小倉大賞典エアアンセムスティッフェリオ
中山記念ステルヴィオエポカドーロ
阪急杯レッツゴードンキスターオブペルシャ
チューリップ賞メイショウショウブメイショウショウブ
オーシャンSダイメイプリンセスショウナンアンセム
弥生賞ラストドラフトブレイキングドーン
金鯱賞ペルシアンナイトペルシアンナイト
Fレビュープールヴィルラブミーファイン
フラワーカップエールヴォアランブリングアレー
ファルコンSドゴールドゴール
中山牝馬S(掲載漏)フロンテアクイーン
スプリングSエメラルファイトヒシイグアス
阪神大賞典リッジマンケントオー
日経賞メイショウテッコンサクラアンプルール
毎日杯セントウルヴァンドギャルド
高松宮記念アレスバローズアレスバローズ
マーチSヒラボクラターシュテーオーエナジー
ダービー卿CTロードクエストロードクエスト
大阪杯エポカドーロアルアイン
NZTメイショウショウブメイショウショウブ
阪神牝馬Sミエノサクシードミエノサクシード
桜花賞ビーチサンバクロノジェネシス
アーリントンCミッキースピリットミッキースピリット
皐月賞サートゥルナーリアランスオブプラーナ/ファンタジスト
アンタレスS(掲載漏)ヒラボクラターシュ
福島牝馬Sデンコウアンジュデンコウアンジュ
フローラSパッシングスルーパッシングスルー
マイラーズCインディチャンプダノンプレミアム
青葉賞リオンリオンリオンリオン
天皇賞春フィエールマンフィエールマン/メイショウショウブ
新潟大賞典ミッキースワローブラックスピネル
京都新聞杯オールイズウェルヒーリングマインド
NHKマイルCアドマイヤマーズプールヴィル
京王杯SCタワーオブロンドンタワーオブロンドン
ヴィクトリアMフロンティアクイーンアエロリット
平安Sクイーンマンボジョーダンキング
オークスクロノジェネシスクロノジェネシス
葵S(掲載漏)ケイアイサクソニー
日本ダービーダノンキングリーダノンキングリー
鳴尾記念(掲載漏)メールドグラース
安田記念サングレーザーアエロリット
 

私は予想の一致よりも、掲載ページの「レース名」や「並び順」が統一されておらず、「情報が確認しづらい事」が気になりました。
また、カタス氏の予想が不明なものまで掲載されており、情報としては不十分。
これが「企業」の「弁明」とは・・・。あまりにも杜撰(ずさん)。
再度言いますが、「掲載許可」は取られてますよね?

 
 

今年の1月から、重賞レース全57レースあったのですが「本命が被ったレース」に関しては下記の「18レース」になります。 シンザン記念「ハッピーアワー」、クイーンC「クロノジェネシス」、共同通信杯「フォッサマグナ」、チューリップ賞「メイショウショウブ」、金鯱賞「ペルシアンナイト」、ファルコンS「ドゴール」、高松宮記念「アレスバローズ」、ダービー卿CT「ロードクエスト」、NZT「メイショウショウブ」、阪神牝馬S「ミエノサクシード」、アーリントンC「ミッキースピリット」、福島牝馬S「デンコウアンジュ」、フローラS「パッシングスルー」、青葉賞「リオンリオン」、天皇賞春「フィエールマン」、京王杯SC「タワーオブロンドン」、オークス「クロノジェネシス」、日本ダービー「ダノンキングリー」、こちらの18レースになります。

 
 

このうち、「4番人気以下の馬」は18レース中、「11頭」になります。 お恥ずかしながら、人気馬を軸にしている事もあるんだな、と改めて実感いたしました。

 
 

「人気馬を軸にする」それが定価250万円のラップマイスター(キリッ)

 
 

ただ、被った18レースに関しては「印」まで調べさせてもらった所、完全に印まで合致したレースは共同通信杯の「1レースのみ」です。 上記の結果を見ても解る通り、「ラップ理論」で予想する以上「人気馬で被る」ということは「ある」と思いますし、僕とカタスさんだけではなく、他の予想家の人と被っている点も「いくつか」ありました。 さらに「憶測」で公表されていたものの中で「間違っているもの」もありました。

 
 

「予想が被っている事」よりも、カタス氏が多用する「基礎スピード、ロンスパ、後半要素、出し切り」と、おそらく造語であろう言葉を使用している理由の方を教えて欲しいのですが。

 
 

実際にネット上の「NHKマイルC」の僕の本命馬は「アドマイヤマーズ」となっていますが、実際のNHKマイルCの僕の予想は「本命プールヴィル」で外しております。 逆にアドマイヤマーズにして「当てたこと」にしていいのでしょうか。そんな事は許されないと思いますし、こちらは「根も葉も無い根拠」となります。

 
 

実際に「250万円」で売られた事も無いラップマイスターが「79800円」となっていますが、実際の私の感想は「架空の通常価格」を利用した「二重価格表示」で、「景品表示法に抵触している」と危惧しております。
逆に「格安だと思わせる様にして購入させよう」としていいのでしょうか。 そんな事は許されないと思いますし、こちらは「景表法違反」となります。

 
 

カタスさんが1月からあげている重賞レース57レースと、僕の予想を比較し、「完全一致したレース」が「1レース」しかない状況で、「パクリ複製」など言われてしまったら予想のしようがないですし。カタスさんにも迷惑がかかってしまいます。配信した「証拠」に関しましても「概要欄の説明ページ」に記載しております。

 
 

僕の予想は、昔から「LINE」や「Gmail」を通して配信をしております。 配信した事実さえも「捏造だ」と疑う方もおられると思いますのでこちらの点に関しましても「概要欄の説明ページ」の方に「証拠付き」で掲載させていただきます。ご確認下さい。

 

動画後撮り疑惑

 

次に、「500万的中捏造疑惑」について説明致します。5月14日に「予想家ナツ」さんのYoutubeチャンネルで上がった動画にて500万的中した事実が「捏造ではなかったのか」という疑惑に関しましても完全否定させていただきます。

 
 

はい、この箇所をサスケ氏が読み上げている最中に、ケイタ氏が大変興味深いしぐさを表しました。 ご覧ください。
完全に「視線が左」になっていますよね。これは「聴覚的なイメージを形成しようとしている」しぐさです。
本来は(500万的中が事実なのであれば)記憶を辿ればいいだけですので、「目線は右上(つまり逆)に動くはず」です。
あくまでも、心理学的見ると、ですが。

 
 

この動画は「4月28日に撮影されたもの」です。当時すでに「VIP予想配信」にて「有料予想配信」を行っております。 当時の会員様にはGmailを使い、予想を配信しており、当日の予想配信の内容は「動画に記載された通り」です。 概要欄の「説明ページ」にも記載させていただきますので、こちらも合わせてご確認下さい。

 
 

900万的中疑惑の時は色々と証拠の用意をされていた様に思うのですが、あれ?
ご自身の馬券購入の事なのですから、それよりも簡単に用意出来るはずですよ。

 
 

これ、ラップマイスターの予想をメールで見せた画像ですよね。
すみません、本気でこれらが何かの「証拠になる」と思っているんでしょうか・・・ちょっと本気で意味が解りません。
いつ(何日何時何分)送ったのか明確に解るような画像を用意していただけませんか?
「Gmail」でしたら、「メッセージのソースを表示」で詳細な情報が表示できますので。

 
 

実際の配信内容を見て頂ければ、と思いますが配信内容を参考に馬券を購入し、動画の様に購入すれば「約500万円の払い戻し」になるのは事実であり、GmailというGoogle社のサービスを使い、実際に有料会員様に配信している点から「予想の捏造」や「馬券の捏造」は不可能です。

 
 

何だか色々ごちゃごちゃになっていますね。 まず、「予想の配信」の件と「動画の後撮り問題」は別です。 また、「今回問題になっている動画の通り購入すれば」という弁明は答えになっていませんよ。 「実際に約500万円の払い戻しになるかどうか」ではなく、(動画が後撮りでなければ)「実際にサスケ氏が馬券を購入し、500万円の払い戻しを受けたのかどうか」なので。 話をすり替えすぎだと思うのですが・・・

 
 

「時計がレース後」という指摘や、予想家ナツさんが「複勝オッズを当てている」という疑惑に関してですが、競馬をある程度行っていれば「オッズをある程度推定」する事は容易なことでありますし、また、この動画で実際に着用した時計は「BVLGARI社製の型番BBP40BCGLD」という時計であり、「手動巻きの時計」となっております。

 
 

競馬をある程度行っているつもりですが私には「オッズの推定」なんて無理。
ナツ氏が「220円」と、「複勝オッズを完全に言い当てたレース」の最終オッズがこちらです。
ちなみに「7-2-11人気」の決着となっております。

推定するなら「2.3倍(230円)」と言いそうな気がするのですが・・・
ちょっと「オッズの推定」にも興味があるので、ライブ配信でやっていただけませんか?本当にできるのであれば。

 
 

ご存じの方も多いと思いますが、「手動巻きの時計」はある一定時間を経過すると、もう一度巻かないと動きません。 時間を気にしていなかった僕も悪かったんですが、僕は、「時計はアクセサリーの一つ」としか思っていません。

 
 

はい、注目!
BVLGARI」社製の「BBP40BCGLD」を調べました。
以下は「BVLGRI」社の日本語公式ページより

公式ページには「自動巻き」と書かれている様に見えてしまうのは私だけなのでしょうか・ ・ ・

 
 

実際に、当日は当時の「VIP会員様」に「Gmail」を通して予想を配信しております。 これに対し、「疑問を持たれた方」、「不安に思われた方」については、お詫びを申し上げます。 大変申し訳ありませんでした。

 
 

ここで両氏頭を下げる。(だから予想の配信と動画の問題は別だって)

 

一応、下記に「説明ページ」に記載されていたサスケ氏の弁明をそのまま掲載しておきます。

これは、どういうことか始めさっぱりわかりませんでしたが、どうやら僕の時計が17時で止まってしまっていたことがその原因となっているようです。
僕があの時つけていた時の時計は、【BVLGARI】社製の型番【BBP40BCGLD】の手動巻きの時計です。
ご存知の方も多いと思いますが手動巻きの時計はある一定時間を経過するともう一度巻かないと動きません。
なので、僕もこれは予測の範疇ですが、5時付近で時計が止まったからこその出来事。
時間を気にしてなかった僕も悪かったですが、時計はアクセサリーの1つとしてしか思っていないのでそこまで気が回りませんでした。
これに対し、疑問を持たれた方、不安に思われた方にはお詫びを申し上げます。
しかし、この日はタイトな時間スケジュールで天皇賞もあり、香港もありで、後撮りなんかする時間がなかったことは時系列からもわかることかと思います。
実際、調べてもらえれば分かると思いますが、レンタルスタジオでの撮影でしたので撤収時間が決められている中、レースが終了してから後撮りをしている時間があると思いますか?
無理です。

更にこの日動画にした予想見解は全てその時点でおられた有料会員様にお送りしているものになります。
その日の予想に関しては配信履歴を用意しておりますのでそちらをご確認ください。

動画後撮り疑惑への反論まとめ

  • 時計が止まっていた
  • 時計は「手巻き」
  • 時間がおかしくても、「時計はアクセサリーの1つ」なので気にしていなかった
  • スケジュールがタイトで、後撮りする時間など無かった
  • レンタルスタジオでの撮影であり、撤収時間が決められていた

 

 

「時計が止まっていただけ」と来ましたか・ ・ ・
では「レンタルスタジオ」の利用証明なり、領収書を提示なされば、発言内容の事実確認が可能かと思いますので、出されてはいかがでしょうか。 場所は六本木にある「格安レンタルスペース」ですよね。

 
後撮り動画が撮影された場所
www.spacemarket.com
指定されたページは見つかりませんでした | スペースマーケット
https://www.spacemarket.com/spaces/kXOu5QQtjiTtjHiM/rooms/o_Ep6JuSGZIv0kh_
お探しのページは移動もしくは削除された可能性があります。

次ページ「ケイタ・ナツ・サスケの関係について」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

競馬ネタつぶやいてます

雑談カテゴリの最新記事